« 奈良町資料館 | トップページ | 大和郡山城址 »

2004/04/24

彫刻のあるまち

tyokoku.jpg
近所の歩道に唐突に彫刻が置いてある。奈良市は「彫刻のあるまち」なんだそうだが、なぜ? 写真のものは鹿だと分かるが、他にはタイヤのようなものあり、指にトンボがとまっているものあり、一層「?」が頭の中を飛び交う。ぐぐってみると、同じようなことをしている自治体は多いようだ。→MAP

|

« 奈良町資料館 | トップページ | 大和郡山城址 »

コメント

まあ彫刻は(だいたいにおいて)手軽な規模で自治体が「アートしてます」とプレゼンするのに簡便な方法なのかも知らんですねえ。原則的に長持ちするし。
#だったらセンスのいいのにしてほしい。。。

投稿: sheemer | 2004/04/26 11:57

彫刻が生活空間にまったくとけ込んでいないし、住民との関わりも皆無。観光客だって一瞥して通りすぎてしまう。そこにあるだけの存在。これは彫刻にとっても不幸なのではないでしょうか。

投稿: jin | 2004/04/26 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26218/486937

この記事へのトラックバック一覧です: 彫刻のあるまち:

« 奈良町資料館 | トップページ | 大和郡山城址 »