« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

高松塚古墳 その2

高松塚古墳
昨日の続き。古墳の上に建てられた覆い屋の内側は、現在こんな感じになっている。高松塚古墳というと竹林に覆われた古墳というイメージがある(江戸時代にはその名の通り松が植わっていたらしい)のだが、昨今の壁画劣化騒動の原因を究明すべく、文化庁が2004年10月から墳丘の発掘調査に乗り出し、古墳は丸坊主にされてしまった。今回調査したおかげで、墳丘の正確な大きさや築造時期等が今まで以上に分かってきたのは災い転じてなんとやらではある。で、肝心の壁画劣化の原因って一体なんだったの? →MAP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/27

高松塚古墳

高松塚古墳
2日連続で遺跡発掘調査の現地説明会。今日は日本で最も有名な古墳の一つである高松塚古墳の説明会だ。昨日の極楽寺ヒビキ遺跡の説明会でさえとても多くの人が来ていたので、高松塚ともなればどうなることかと思ったが、フタを開けてみればそれほどでもなく拍子抜け(笑)。確かに、来ても壁画が見られるわけでもなく、土の山が見られるだけだものね。 →MAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

JR桜井線

JR105系自宅の最も近くを通っている路線にも関わらず、超久しぶりにJR桜井線に乗った。御所市極楽寺で行われる、極楽寺ヒビキ遺跡と二光寺廃寺遺跡の発掘調査現地説明会に行くためだ。説明会はあいにくの雪で散々だったけれど、3月1日から桜井線全線でICOCAが使えるようになること、記念臨時列車としてICOCA号が走ること、が分かったのは収穫であった(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »