« 旧JR奈良駅舎 その2 | トップページ

2005/11/28

耐震強度偽造ホテル

サンホテル奈良今、JR奈良駅界隈は、駅舎の高架化および駅周辺の再開発で工事だらけだ。あれは今春だったか、JR奈良駅すぐ近くの細長い区画でビルの建設工事が始まった。工事概要を記した立看板を見るとビジネスホテルを建設しているらしい。あれよあれよという間に12階建てのビルが完成し、サンホテル奈良として今11月に営業を開始した。今日付けの新聞報道で知ったのだが、このホテル、今をときめく姉歯建築設計事務所が設計に関与、構造計算書が偽造されいて、震度6強の地震で倒壊する恐れがあるという。11/25から営業は自粛していたらしい。
夕方ホテル前に行ってみると、入口に貼り紙がしてあった。ホテル前には10人前後の報道陣がたむろしていて、インターホン越しにホテル従業員と話をしている。夕方のニュースで流すためのホテル側のコメントが欲しいんだろう。
ホテルのすぐ横はJRの線路。もしも地震が起こって線路側に建物が倒れるようなことがあったら大惨事になる(もちろん逆側に倒れても大事ではあるが)。今後どういった対策が取られるのだろうか。開業から営業自粛まで20日余、このまま超短命なホテルで終わってしまうのか。 →MAP

|

« 旧JR奈良駅舎 その2 | トップページ

コメント

奈良の面白く貴重な情報(耐震強度偽造ホテル等)ありがとうございます。私の住んでいる横浜では東横インなど(非姉歯族)が話題を賑わしています。次世代を背負って立つ若者のために「考え方・進め方 強度設計の基礎」(2005.11オーム社http://ohmsha.co.jp)を著しました。

投稿: マック アート | 2006/03/04 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26218/7363054

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造ホテル:

« 旧JR奈良駅舎 その2 | トップページ